リハビリテーション技術科

業務内容

当院医師の指示のもと、病気や怪我をされた患者さんに対し、リハビリテーション専門職である理学療法士が中心となって日常生活復帰に向けた身体の回復・機能維持のサポートをしております。

具体的には、関節可動域運動や筋力強化運動、日常生活を想定した動作練習(起き上がり・座位・移乗・起立歩行・階段昇降等)、徒手マッサージ・電気・温熱療法による痛みや筋緊張の緩和など多岐に渡ります。

【入院リハビリ】病室のベッド上で入院後早期から開始することが多く、急性期治療と並行し全身状態の管理をしながら体調に合わせたメニューを立案し実施します。全身状態が安定するとリハビリテーション室に移動し退院先の環境に合わせた応用動作練習も併せて行います。また、カンファレンスやケア会議を通して医師や病棟看護師、相談員とも密に情報共有し、ご本人・ご家族の希望に沿った形で退院を迎えられるよう支援いたします。

【訪問リハビリ】訪問看護ステーションきらりより、理学療法士がご自宅を訪問し生活動作の練習や身体機能回復・維持のためのメニューを実施します。入院していた方の退院後にサービスを継続する場合があります。サービス提供時間は1回につきおよそ40~50分間です。

患者様へメッセージ

同じ病気や怪我でも、リハビリの過程は十人十色です。ご本人の希望、目標レベルや進み具合、元の生活の状況など、色々な背景を考慮したメニューを実施します。『動作の専門家』として、安全で生きがいを感じられるような日常生活復帰に向けて、皆様に寄り添ったリハビリテーションサービスの提供を目指しています。マンツーマンの手厚さには自信があります!ご相談がありましたら、お気軽にリハビリテーション室までお越しください。

スタッフ数

医師
1名
理学療法士
5名
マッサージ師
1名
リハビリ助手
1名